YA本 中学図書室: 森絵都 「アーモンド入りチョコレートのワルツ」

シューマンの子供の情景、バッハのゴルトベルグ、サティの曲、それぞれを背景にした3つの物語。

日常の中にある非日常の感覚が、記憶の奥から蘇ってくる。あー、こんなことあった・・・という感じ。

小さな宝箱みたいなお話たちです。

主人公はそれぞれ中学生なので、中学図書室にぴったり。



アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)
角川書店
森 絵都

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック